Akaike Yu Official Web

赤池優
オフィシャルウェブサイト

■ 2021年9月


ひと雨ごとに秋色が加わりはじめました。

気温差に体調を崩しやすい時期ですが、みなさまお変わりございませんか。


9月の想い出…


小学生のころ、合唱で「すすき」という歌を歌いました。

メランコリックなメロディで、歌詞も少し寂しいものですが

なぜかとても好きな歌でした。

当時から、憂いを帯びたようなしっとりとした曲調が好みなのでした。


この曲に限らず

自分で伴奏を弾きながら歌うのが楽しくて

よく自宅のレッスン室にこもっては様々な曲の弾き歌いをしていました。


そのお部屋の裏窓からは

季節によって

トウモロコシやコスモス、そしてススキなどが見えたものです。


銀色だったススキが金色になって

その後白くなっていく様子を見ながら歌った「すすき」


その曲は私の中にしっかりと刻み込まれていて

今でも、風に揺れる様を見かけると

自然と口ずさむ作品です。



音楽とともにある 私のたくさんの想い出のひとつ。

今日は「すすき」についてでした。


✩.*˚


「すすき」

作詞:稲津端子 作曲:渡部節保

すすき すすき
お前のそばから
秋はどんどん
逃げていくよ


そして その羽毛のような
花がなくなると
ほらどんな爽やかな風にも
散っていく


さびしくひとりぼっちに
ならないうちに
私と一緒に
行く気はないかい
ほら 夕日も静かに
姿を消していく
消していく

✩.*˚


それでは皆さま、またお目にかかりましょう。
どうぞご自愛のうえ、お健やかにお過ごしくださいね♡♡♡

赤池優


■ トピック

矢印「熊本オペラ芸術協会/ミュージカル 砂浜のエレジー~肥後の石工恋唄~<新作・初演>」に伴う制作発表を行いました【2019年8月13日】
矢印熊本大学教育学部附属中学校 東京同窓会 特設サイトインタビュー 公開されました【2018年10月24日】

■ これからの公演

矢印政府の緊急事態宣言に伴い、2021年夏季の予定は未定となりました。

2021年11月21日(日)

矢印第109回熊響 くまもと復興国際音楽祭 熊本県立劇場コンサートホール

その他のコンサートはスケジュールのページをご覧ください